4月を迎え、新しい、ひよこ組がスタート しました。 これから、1年間、よろしくお願いいたします。
 初めて、ママやパパから、離れて1日を過ごしている、子どもたちの様子を、振り返ってみたいと思います。

 最初の頃は、ママとの「バイバイ」が悲しくて、辛かった、子どもたちの気持ちの切り替えが、少しでもできるようにと、桜を見にいきました。解放感や、気持ち良い風、花の匂いに、「春」を身体で感じ、かわいい笑顔を見せてくれました。
 IMG_3837[1]
               IMG_3835[1]



 せっかく春なので、草花にも、触れてみました。 最初は、草の感触に驚いて、降りるのを嫌がっていた子もいましたが、今では、「草花、大好き! ひよこ組!」です。 1本1本、木の感触を確かめたり、草をむしってみたり、大喜びです。 また、虫にも興味があり、ダンゴ虫を見つけると、我先にと、子どもたちの、かわいい手がのびてきます。 てんとう虫を見つけた時も、器用に指でつまんでいました。
 IMG_4064[1]
             IMG_4086[1]
 IMG_4095[1]



 絵の具遊びにも挑戦しました。 1人ずつ、保育士と一緒に行いました。 絵の具のなかに、すぐ手をを入れる子。保育士がやっているのを見て、恐る恐る、手を入れる子。じーっと考えてから、手を入れる子。1人1人それぞれでしたが、みんな、にこにこお顔で、終わることができました。
 IMG_3919[1]

            IMG_3922[1]

IMG_3925[1]

           IMG_3929[1]
 
 2回目の絵の具遊びは、大きな紙を、室内に敷いて行いました。 身体中絵の具に染まりながら、笑い声が、響き渡る、ひよこ組でした。
 IMG_4015[1]

        IMG_4029[1]

              IMG_4022[1]

IMG_4038[1]

    IMG_4011[1]
             IMG_4020[1]


 目を輝かして、挑戦してくれる、子どもたち。 喜びや、楽しさを、身体で、たくさん表現してくれる子どもたち。 そんな子ども達に、毎日、元気をもらっている保育士です。

 これからも、子ども達に、遊びを通して、色々な経験をさせたいと思っています。 そして、心も体も、逞しい子どもになってくれればと、願っています。