台風の影響が心配される中ではありましたが、雨に降られることなく終えることができました。初めての試みの夏祭りではありましたが、みなさまいかがでしたでしょうか?ボランティアの保護者の方には朝早くから準備に参加して頂き本当にありがとうございました。

~ボランティアの保護者の方と一緒に出店準備~
IMG_4639
IMG_4607
IMG_4609

~いよいよ受付スタートです。自分で作ったうちわとチケットをもらいます。どんなお店があるのかなあ?わくわくドキドキ楽しみです~
IMG_4642
IMG_4641

~夏祭りのオープニングはぱんだ組・くま組さんが頑張ります~
 オープニングの前に衣装をつけてみんなで「がんばるぞ!」と気合をいれました。
BlogPaint

 今まで練習してきた成果を大勢のお客様の前で出し切りました。10人の忍者たちかっこよかった
IMG_4649
BlogPaint
IMG_4657
お祭りムードを盛り上げるべく子どもの手作りの御神輿が会場の中を歩き、手作りうちわで「わっしょい!わっしょい!」盛り上がりました。
IMG_4660

~オープニング最後は会場にいるみなさんで「お祭り忍者」を踊ります。うさぎ組さん、りす組さんも一緒に踊ってくれ、さらに会場のムードもお祭りの雰囲気に包まれました。
BlogPaint
BlogPaint
IMG_4666
  
オープニングが終わった後は、チケットを持っていよいよお店に出発です
              
                   次は出店での風景です。

9月14日(木)保育園にスマイルデイサービス・楽のご利用者の皆様が10名来てくださいました。
保育園からはうさぎ組とぱんだ組、くま組さんが参加し短い時間ではありましたが、貴重な時間を過ごさせて頂きました。
 お迎えする前の幼児さんの緊張した表情
BlogPaint


 
これから「おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとうの会」が始まります。
IMG_4518

2歳児うさぎくみです。
BlogPaint


うさぎ組さんの発表は「大きなたいこ」 ミルク缶で作ったかわいい太鼓です。表には自分のマークが貼ってあります。そこをバチで曲に合わせて叩きます。みんな上手にできました。
IMG_4524
BlogPaint

IMG_4526
IMG_4527

次はぱんだ組、くま組の発表「お祭りにんじゃ」です。みんなたくさんの方に見て頂いてはりきって踊ります。
IMG_4535
IMG_4531
IMG_4532
IMG_4528

子ども達の発表を見て涙してくれるおばあちゃんもいました。発表が終わると来ていただいたお礼に感謝のプレゼントです。うさぎ組さんは「ペンたて」をぱんだ組、くま組さんは自分の顔を描いたペンダントを渡しました。
IMG_4537
IMG_4559
おじいちゃん、おばあちゃんたちからもお返しのプレゼントを頂きました。こちらも手作りの冠とペンダント。キラキラしていて子ども達も大喜びでした。
IMG_4552
IMG_4544
IMG_4550

             最後にみんなで記念写真を撮りました。
BlogPaint

 
  また、ぜひあそびにいらしてください。そして次は僕たち、私たちもお邪魔させていただきます。
 おじいちゃん、おばあちゃんいつまでもお元気で過ごされてくださいね。ありがとうございました。

 水あそび編の次は感触あそび(片栗粉・絵の具・氷・食紅で色を付けての寒天など)も楽しんだ夏でした。水あそびや泥んこあそびも感覚を楽しむあそびではありますが、この感触あそびもその1つです。自分の手で触れてさらさら感や粘り感、冷たさ、かきまぜた時の感覚や美しさなどなどを楽しみながら子ども達は知的な能力も発達させていくといいます。1回目は触らなくても繰り返す中で「どうして?」ということも考えたりします。こうやって子ども達は探究心・好奇心も育てていくといいます。
 そんな感触あそびの様子を見て頂きますね。
BlogPaint

BlogPaint
 こちらは片栗粉です。水を足していくととろ~んとろ~んの感触が楽しめます。

IMG_1369

氷に食紅で色を付けました。色とりどりのきれいな氷で冷たさを感じたり、溶けることを発見します。
IMG_1330

食紅で色をつけた寒天です。たくさんの寒天でままごとを楽しみます。
BlogPaint

 絵の具でタンポをしました。かき氷に見立てて作ってみました。

IMG_0716

IMG_0749
IMG_0721
IMG_1267
 片栗粉でダイナミックに外であそぶこともあります。足に伝わる感触気持ちいよね~

IMG_0275

IMG_0312

BlogPaint
 絵の具で染め紙をしました。自分で選んだ絵の具に和紙を付けていきます。
色が混ざり合うととてもきれいです。

  これからも子ども達が心を動かし、楽しかったと思える活動を考え日々保育をしていきます

↑このページのトップヘ